週刊少年マガジン

ダイヤのA act2【163話】のネタバレ|最新話「フットルース」の感想も!

ダイヤのAact2最新ネタバレ感想

ダイヤのA act2【最新話163話】が2019年4月17日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

  2019年4月17日に発売された週刊少年マガジン20

ダイヤのA act2【最新話163話】の「フットルース」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ダイヤのA -actⅡ-】の過去ネタバレ話数
【194話】【193話】【192話】
【191話】  【190話】【189話】
【188話】 【187話】【186話】
【185話】 【184話】【183話】
【182話】【181話】【180話】
【179話】 【178話】【177話】
【176話】 【175話】【174話】
【173話】【172話】【171話】
【170話】【169話】【168話】
【167話】【166話】【165話】
【164話】【163話】【162話】

https://jumpx.jp/daiyanoa-zenkan-muryou/

ダイヤのA act2【最新話163話】「フットルース」のネタバレ

ムーチェ
ムーチェ
前回のあらすじはどんなのだった?

・西東京大会4回戦、青道VS.八弥王子。青道先発の降谷は151km/hを記録するなど上々の立ち上がりを見せ、対する八弥も主将・川端を始めとする鉄壁の守備陣が要所を締め、互いに初回は先制点を奪えなかった。

ムーチェ
ムーチェ
ネタバレはこちら〜!

2回の裏もランナーを出した青道だったが、9番の金丸が放った一・二塁間への痛打も八弥の川端が好守を見せ、得点は許さない。守備シフトも徹底された、まさに鉄壁の守備により、流れを引き込もうとする。

観客a「ランナー動かしてスペース空けようとしたのにな」、

観客b「右打ち警戒してたか」

観客a「いやいや普通抜けてるよ!!」

倉持「すげーな、あいつ」

小湊「一人だけ動きが違いますね」

川端「さあここから」「今度は俺らの番だ!!まずは塁に出てチャンスを広げようぜ」

八弥ナイン「おお!!」

しかし、八弥に対する降谷も直球に狙いを定めた相手打線を手玉にとるように変化球主体の投球により付け入る隙を与えない。青道、扇の要である御幸のリードが降谷の好投を引き出している。

川端「ははは、これだよ。これがセンバツで見た降谷 暁だよ」「打ち崩しがいあるだろ!?」

ベンチではその様子を沢村が悔しい気持ちを見せつつも降谷の久々の好投を喜んでおり、声を張り上げチームを盛り上げる。沢村と降谷の掛け合いもいつものようにリズミカルである。

沢村「この回は変化球がよかった!!」

降谷「ありがと」

沢村「でも直球は普通!!」

降谷「やっぱり今日は出番なさそうだよ」

沢村「いーや準備するね!!夏は何があるかわからん」

降谷「….。なにか栄純が言うと説得力があるね。」

沢村「そ..それは初戦の事を言ってんのか(汗)」

流す降谷

沢村「さあさあ皆さん!!久しぶりに降谷が良い投球みせてますよ!!」「いいんですか!?このままで」「ガンガンいっちゃってくださいよ!!」

 

・3回裏の青道の攻撃は1番の倉持から。川端の横を抜ける痛打を放ち、ライト前にヒットで出塁する。

倉持(沢村ぁ。今日は大人しくベンチで見てろ)

沢村のゲキに応えるために自慢の快足をここぞとばかりに披露する。すかさず盗塁で2塁に、2番小湊の打撃は川端が好守で捕球するが、倉持はアウトに出来ず3塁に進塁を許す。ワンアウト3塁で3番の白州もセカンド方向に痛打。ここも川端が好守を見せるも快足の倉持は既にホームイン寸前。倉持の足の速さを最大限に生かした攻撃で、青道が手堅くあっさりと先制点をあげた。

御幸「ナイスチー」

倉持「るせぇ」「続けよキャップ」

4番の御幸とハイタッチをする倉持からあふれる気合い。上位打線の必勝パターンで八弥の鉄壁をこじ開けたのであった。

ダイヤのA act2の最新巻が読みたい!!

ダイヤのA act2最新話163話「フットルース」のネタバレでした!

 

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

ダイヤのA act2【最新話163話】「フットルース」の感想

・好守で持ち味を存分に出す八弥を超える快足を発揮した倉持。まさに頼れる兄貴分でカッコ良かったですね。逆にここまで好守連発の八弥の川端が少しかわいそうです。。このまま青道があっさりと勝利してしまうのか、川端率いる八弥が逆襲を見せるのか、今後の展開が気になりますね!!

 

まとめ

ダイヤのA act2【最新話163話】の「フットルース」ネタバレや感想!をご紹介いたしました!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!

 

この記事を読んだ人が見ているページ