週刊少年マガジン

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話167話】「今の俺」のネタバレや感想!

ダイヤのAact2最新ネタバレ感想

ダイヤのA -actⅡ-【最新話167話】が2019年5月22日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年5月22日に発売された週刊少年マガジン25

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話167話】「今の俺」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ダイヤのA -actⅡ-】の過去ネタバレ話数
【194話】【193話】【192話】
【191話】  【190話】【189話】
【188話】 【187話】【186話】
【185話】 【184話】【183話】
【182話】【181話】【180話】
【179話】 【178話】【177話】
【176話】 【175話】【174話】
【173話】【172話】【171話】
【170話】【169話】【168話】
【167話】【166話】【165話】
【164話】【163話】【162話】

https://jumpx.jp/daiyanoa-zenkan-muryou/

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話167話】「今の俺」のネタバレ

前回のあらすじ

西東京都大会4回戦、青道VS八弥王子。青道は5回裏に小湊のタイムリーや前園の3ランHRで一挙5点を奪い、点差を6点に広げた。

 

https://jumpx.jp/daiyanoa-165-netabare/

 

青道は攻撃の手を緩めることなく…

イニングは6回に入る。表の攻撃だった八弥王子はこの回も無得点に終わってしまう。その裏、6点リードで迎えた青道の攻撃では、先頭打者だった結城に代わり、同じ1年生の由井が代打に送られた。スタンドから同じ1年生たちが声をあげて応援していた。

「いけよー!!俺らの代表!!」

八弥の投手が初球を投げた…。

キィイン!!

打球はレフト線の長打コースに!!アウトコースに逆らわずに打ち込んだ!!

観客「由井ってあの世界大会のキャプテンの由井 薫か?」              〃〃「青道は今年の1年生も活きがいいいのが揃っているな!」

落合「自分の役割を理解でき、思い切りの良さもある。貴重な左の代打としても、少しでも多くの経験を積ませておきたい選手ですね。」

結果をだした由井に対して青道の首脳陣の期待、評価も高まる….。

続く金丸がタイムリーヒット、小湊も内野安打を打ち、青道はこの回も2点の追加点を 上げる。青道の応援団は勝利を決定付ける状況に大盛り上がりになった..。

後がなくなった八弥王子の反撃は…!?

そしてイニングは7回に突入する。

八弥王子はこの回に2点を返さなければ、コールド負けが 決まってしまう崖っぷちの状況に追い込まれてしまった…。

しかし、完璧な投球を続ける降谷という高い壁が立ちはだかり続けている。

観客「まだノーノーだよな。四球は2つだけ。三振は11個だぞ!!」

八弥王子の先頭打者、中心選手の川端がバッターボックスに立つ。

川端「ったく。俺らがコツコツやってきた事全部吹き飛ばしちまう投手だな。」

御幸「今日の降谷は特別だ…。俺も待ってた。」

川端はその言葉を聞き、一段と気合いを入れて降谷に叫ぶ!!

川端「このまま終わらせてたまるかよ!さぁこい!!!」

 

降谷が振りかぶり、自慢の剛速球を投げ込んでくる!!

初球は川端が食らいつきファールフライ、2球目は内角低めに外れてボールになる。

捕手の御幸がその様子をうかがい、気が抜けないという表情をした..。

御幸(しっかり見えてるみたいだな。このチームで一人だけスイングスピードが違う。  ここまで触れる打者は全国にもそうはいないぞ)

川端もベンチからのゲキに応えるべくさらに集中力を高めていく…。

 

川端(まだだ…。まだ全部出せてねぇ。)

 

川端はこれまで高校で野球部に入部してから今までのことを回想していた…。

ー高校に入学してからすぐに、父親が死んだ..。病気がわかってあっという間だった….。小さな頃から練習相手になってくれて、毎日バッティングセンターに連れていってくれた。現実を受け入れられずに、じっとしていると心が折れそうだった…。

ーマメが裂け血が流れても構わずバットを振り続け、その痛みが悲しみを薄めてくれた。 気がつけば1年の秋からスタメンに名を連ねるようになった。俺は野球に逃げ..、父親と 始めた野球に守られていた。

ーあの日の俺が、今の俺を作ったー

 

3球目、降谷の剛速球が再び投げ込まれたー!!

 

川端(ー俺はまだ全部出せていないー)

剛速球に懸命に食らいついた!!打球はセンター前に転がる!!

実況「弾き返したーーー!!キャプテン川端チーム初ヒーット!!」

この当たりに八弥のチームは監督も含めて全員が沸き立った!!この1本のヒットで勢いがついた!!

川端「さぁ 続けよ黒瀬ー!!」

御幸もこの様子を察し、今一度警戒を強めていく..。

御幸(最後の夏にかけた3年生の思いはどのチームも同じ。たった1つのプレーをきっかけに勢いづく事もある。何があろうと油断はできないー)

ベンチにいた沢村が何かを感じたのか一言つぶやいた…。

沢村「ここで決めろ..。」

それはグラウンドで守備をする青道ナインも全員が感じていたことだった。

 

ー勇気も希望も根こそぎ奪い取る。全身全霊かけて終わらせようー

 

 

ダイヤのA – actⅡ – の最新漫画を読む方法

最新話167「今の俺」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話167話】「今の俺」の 感想

やはり青道、地力だったり総合力が一枚も二枚も上ですね。追加点もまた入り、これは勝負あったかもしれませんね。八弥王子も川端が渾身のヒットを放ち、チームの雰囲気も生き返りましたから、ここをなんとしても反撃に繋げていきたいですね!!そして、その反撃を降谷は、青道は抑え込むことが出来るのか…。いよいよ試合も佳境で、次号も見逃せません!!

 

まとめ

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話167話】の「今の俺」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!