週刊少年マガジン

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話168話】「死力」のネタバレや感想!

ダイヤのAact2最新ネタバレ感想

ダイヤのA -actⅡ-【最新話168話】が2019年5月29日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年5月29日に発売された週刊少年マガジン26

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話168話】「死力」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ダイヤのA -actⅡ-】の過去ネタバレ話数
【194話】【193話】【192話】
【191話】  【190話】【189話】
【188話】 【187話】【186話】
【185話】 【184話】【183話】
【182話】【181話】【180話】
【179話】 【178話】【177話】
【176話】 【175話】【174話】
【173話】【172話】【171話】
【170話】【169話】【168話】
【167話】【166話】【165話】
【164話】【163話】【162話】

https://jumpx.jp/daiyanoa-zenkan-muryou/

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話168話】「死力」のネタバレ

前回のあらすじ

八弥王子は最低でも2点取らなければ、コールド負けになってしまう7回表。ここまでノーヒットピッチングを続ける青道先発の降谷に対して、一死から主将の川端が初ヒットを放つ。対する青道は八弥王子を振り切り、勝ち進む事ができるのだろうか…。

 

https://jumpx.jp/daiyanoa-168-netabare/

 

一縷の望みに賭ける..。

 

7回表。八弥王子の先頭打者、川端が出塁したことにより反撃の機会を作ることが出来た。スタンドにいる八弥王子の応援団も、グラウンドのナインを信じて、懸命の声援を送り続ける。この夏に賭ける思いはどのチームも同じである。

 

続くは4番の黒瀬。青道の投手、降谷は連打を警戒してなのか、変化球を中心に投げていきカウントはワンストライク、ツーボールに。

黒瀬(大丈夫..見えている。当てにいくな。しっかり振り切れ!!)

 

八弥ベンチ「黒瀬さん!」「狙っていけ黒瀬ー!!」

八弥王子のベンチも全力で鼓舞する。

 

川端(もっと変化球投げてこい…。御幸だって後ろに逸らすこともある…。)

 

黒瀬・川端(俺らがやってきたことは無駄じゃない。まだチャンスは残ってる。)

負けたくない。その懸命な思いで打席に立っていた。

 

降谷の4球目…。投げたのは威力のある直球!!

 

 

カキーン!!

 

 

鋭い打球が降谷の横を抜けていく….!!

 

 

 

 

……が、打球は遊撃手、倉持が逆シングルで好捕球する!!すかさずに2塁に送球し一死。そして、その送球をすかさず二塁手、小湊が一塁に….!!

 

実況<アウトォーーー!!6-4-3の併殺打!!ショートの倉持洋一、セカンド小湊春市。またしてもこの2人が立ちはだかる!!八弥王子の守備にも劣らぬ青道の二遊間。最後の望みも目の前で断ち切りましたーーー!!!!>

 

 

懸命に走った八弥の川端…。ゲッツーに倒れてしまい、二塁上で空を見上げたまま動く事が出来なくなった。

 

…懸命に挑んだ川端を阻んだ青道の守備。その確かな実力の前に、わずかに足りなかったのだが、その表情にはプレイに対する後悔は微塵も残ってはおらず、清々しいものであった。

 

 

試合終了…。そして選手達は次に進む…。

 

 

実況<レフト麻生のグラブに球が収まるーー、試合終了ーーーー!!

実況<8-0、7回コールド!!青道高校5回戦に進出です!!!!>

観客「ワァァァァーーーーーーー!!

 

 

結局、このまま試合は青道が勝ち進んだ。試合後には、スタンド裏で泣き崩れる八弥王子の野球部の姿、彼らを励ます川端の姿があった…。

 

川端母「雅紀。2年半お疲れ様。」

 

川端「毎日の弁当、ユニフォームの洗濯。2年半 サポートありがとうございました。」

 

母と妹に深々と頭を下げて感謝の気持ちを伝える川端。懸命にこらえていた川端だったが、ここで悔しさを隠すことができなくなり、身を震わせて泣き崩れてしまう。

 

 

川端父ちゃん…。二人を甲子園に連れていってあげれんかった….。ごめん….。

 

 

 

一方、青道野球部は各取材に答えていた。この試合のMVPはやはり降谷であろう。取材記者の数も多い…。

 

それを離れて見つめる沢村。ライバルの復調を喜び、また、次は自分も活躍するという決意がうかがえる。その思いはバッテリーを組む青道捕手、御幸、奥村、由井にも届いていた。

 

 

西東京大会 4回戦。  青道 8-0 八弥王子(7回コールド)

 

しぶとく挑んできた八弥王子を撃破した青道。打ち破ったチームの思いも背負いながら、次の戦いに向け歩を進めていく青道野球部なのであった…..。

 

 

 

 

ダイヤのA – actⅡ – の最新漫画を読む方法

最新話168「死力」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話168話】「死力」の感想

青道、やはり強かった。降谷を始めとして盤石ともいえる戦い方で勝利しましたね!!この試合では出番のなかった沢村ですが、ライバルの復活で次戦での挽回も出来そうです。そして八弥王子の川端。残念でしたがその潔さは格好良かったです!!またどこかで登場してもらいたいキャラだったと思います。彼らの思いも背負っていく青道野球部の今後の戦いも見逃せません!!!!

 

まとめ

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話168話】の「死力」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!

 

この記事を読んだ人が見ているページ