最新記事
週刊少年マガジン

DAYS【最新話 312th day】「父と子」のネタバレや感想!

DAYS最新ネタバレ感想

DAYS【最新話 312th day】が2019年9月18日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年9月18日に発売された週刊少年マガジン42

DAYS【最新話 312th day】「父と子」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【DAYS】の過去ネタバレ話数
  【324話】
【323話】【322話】【321話】
【320話】 【319話】【318話】
【317話】 【316話】【315話】
【314話】 【313話】【312話】
【311話】【310話】【309話】
【308話】 【307話】【306話】
【305話】 【304話】【303話】
【302話】【301話】【300話】
【299話】【298話】【297話】
【296話】【295話】【294話】
【293話】【292話】【291話】

https://jumpx.jp/days-zenkan-muryou/

DAYS【最新話 312th day】「父と子」のネタバレ

前回のネタバレ

 

 臼井からのパスを受けた柄本はシュートを放つが、止められてしまう・・・
クリアになったボールを追いかける君下の姿が―――

 

DAYS【311th day】「バカの楽園」のネタバレや感想!

 

後悔はない

 

 君下は、ラインを割りそうなボールを追いかけながら思い出していた―――――

 店をたたもうと思う・・・のその言葉に、当然と言わんばかりに返す君下・・・
だが、父はこれからのことを悲観などしておらず、笑顔君下がサッカーを続けられることを話す。

 そんなことを思い出しながらも、後悔はないと踏ん切りをつけ必死にボールを追いかける。
 スライディングで飛び込みボールを止めると
(聖蹟だったから・・・成長させてもらえたのはあの人が父親だったから・・・・)
スタンドからは歓声が巻き起こる

 

脇役に

 

 鳥飼とのマッチアップ・・・君下はらしくもなく強引にドリブルで仕掛ける。
フィジカル・スピード共に鳥飼に劣る君下だったが・・・わずかなパスコースを作る為にドリブルを選択していたのだった。

 倒れ込みながらも中央にいる大柴にパスを出すが、マークには如月が・・・
如月を引きつけながら体制を崩しパスを出した先にいたのは、フリーの臼井

 臼井はダイレクトで水樹にパスを出す。
トラップに難のある水樹だったが、ビタっと足元でトラップし前を向く。
 だが、前には2人のDFが・・・迷うことなく中央突破し抜くが、先を読んでいた犬童が体を寄せてくる・・・

 が・・・ルーレットで簡単に犬童を躱し、残るはGK―――
シュートを放とうと振り上げ、過去を思い出し3年分の想いを乗せてシュートを放つ。

 

 

 

DAYS の最新漫画を読む方法

最新話312「父と子」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

DAYS【最新話 312th day】「父と子」の感想

 

 今回の話では、君下の想いから始まり・・・水樹がサッカーを面白いと思った瞬間から3年間の想いを込めてシュートを放つという感じでした。

 君下のこれまでの自分の殻を破るようなプレーの中に父の存在があり、俺様な君下が脇役に徹しながらもチームの為に行動に移す姿は青春そのもののように感じました。
 それに呼応するかのように君下が起点となり、大柴も献身的にパスを出し、臼井、水樹という流れでシュートまで持っていくことが出来ました。

 次回は水樹の放ったシュートが決まるのか・・・楽しみです。

 

まとめ

DAYS【最新話312th】の「父と子」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!

 

この記事を読んだ人が見ているページ