週刊少年ジャンプ

鬼滅の刃【168話】のネタバレ「百世不磨」最新話の感想も!

鬼滅の刃のネタバレ最新

最新話確定!鬼滅の刃【168話】「百世不磨」が2019年7月29日の週刊少年ジャンプで掲載されたので紹介致します!!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年7月29日に発売された週刊少年ジャンプ35

鬼滅の刃【最新話168話】「百世不磨」のネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【鬼滅の刃】の過去ネタバレ話数
  【205話】
【204話】【203話】【202話】
【201話】【200話】【199話】
【198話】【197話】【196話】
【195話】【194話】【193話】
【192話】【191話】【190話】
【189話】【188話】【187話】
【186話】【185話】【184話】
【183話】【182話】【181話】
【180話】【179話】【178話】
【177話】【176話】【175話】
【174話】【173話】【172話】
【171話】【170話】【169話】
【168話】【167話】【166話】
【165話】【164話】【163話】
【162話】【161話】【160話】

https://jumpx.jp/kimetunoyaiba-zenkanmuryou/

 

 

 

鬼滅の刃【最新話168話】「百世不磨」のネタバレ

不死川実弥の過去

 

実弥が自分の血が特別だということに気づいたのは幼い頃、鬼を狩り始めてすぐだった。

 

鬼になった母を殺した後、鬼殺隊などの存在は知らず山奥で武装して鬼と戦って、朝日に焼き殺していた日々を過ごしていた実弥。その頃、同じ鬼を追っていた気殺隊の粂野に出会う。

二人で鬼殺隊として下弦の壱を倒したが、その戦いで粂野は死んでしまい、柱になったのは実弥のみだった。

 

実弥と黒死牟

「このガキ、あんな傷を追ってまだ動くのか。今まであった柱ならすでに死んだはず。」

実弥は呼吸で血を凝固させ、筋肉を力を入れ内臓が飛び出ないようにしながら戦っている様子。

 

「いずれにせよ人間ができるような技ではあるまい…初めて見るな…面白い…」

「酔う感覚もいつぶりだろうか…愉快だ…稀な血といったか…」

 

黒死牟と実弥は激しく戦うが、黒死牟の強さに押され、刀を踏まれた実弥は身動きが取れなくなる。

 

産屋敷の教え

粂野の死を目の当たりにした後、柱の会議で産屋敷にあった実弥。

「結構なご身分じゃないですか、産屋敷さんよ」

 

実弥は人が苦しんでるのに高いところで清々しい顔で指示だけ出すのが腹がたつとそう話した実弥に隊員たちは怒るが、産屋敷は大丈夫だと、実弥の話を聞く。

「隊員たちなんか捨て札としか見てないくせによ!お前さ、武術とかやったことないよな?そんな奴が鬼殺隊の隊長?ふざけんな!!」

 

その言葉を聞いた産屋敷は暖かい顔で、実弥に謝った。

「私も君たちみたく、体一つで人の命が守れる強い剣士になりたかった。だがそれは不可能だったのさ。辛いことばかり君たちにやらせてしまい申し訳ない。」

その言葉を聞いた実弥は言葉を失う。

 

産屋敷は話を続けながら、実弥にこう話す。

「私にとらわれず、実弥は柱として人々を守ってあげなさい。それが私の願いだ。」

「まさちかが死んで間もないのに呼んですまない。」

 

粂野の思い

死んだ粂野を名前で呼ぶ姿にまた驚く実弥。

産屋敷は党主になってから、死んだ全ての隊員たちの名前とその足跡を全部覚えているという。

そして産屋敷は実弥の方に向かい、粂野の遺書を渡す。

 

「鬼殺隊の子はみんな遺書を書いとく。その遺書の内容は不思議なことにほとんど似ているさ。」

「まさちかはすでに死んだ弟を君と重ねてみていたようだ。」

 

実弥は震える手でその遺書を受け取って読む。

そしてその遺書の内容は、こうだった。

 

「大切な人が笑いながら天命が尽きて死ぬ日まで幸せに暮らせるように、決してその命が理不尽な理由で脅かされることがないと祈る。もしその時自分がそばにいられないとしても、生きて欲しい。生き残って欲しい。」

 

その遺書を読むと自分の弟の姿が思い浮かび、実弥は涙を流した…

 

鬼殺隊最強の男、参上

その過去を思い出して気を取り直した実弥は、なんとか立ち直った実弥。

黒死牟を次々と攻撃するも、苦戦。

 

「くそ、掻き傷一つ残せない…!!」

 

黒死牟は一撃を飛ばし実弥は殺されそうになるが、その跡からうっすらと見える一人

 

「次々と…くるな…」

 

そしてそこに現れたのは悲鳴嶼!

 

「我ら鬼殺隊は百世不磨。鬼をこの世から全て殺すまで…」

 

 

鬼滅の刃の最新刊を超お得に読む方法

鬼滅の刃【最新話168話】「百世不磨」のネタバレや感想でした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

鬼滅の刃無料で漫画

 

鬼滅の刃無料で漫画 

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

 

 

 

 

鬼滅の刃【最新話168話】「百世不磨」の感想!

実弥がなぜ弟を助けに現れたのか、実弥の思いがよく伝わった回でしたね。産屋敷の人格も素晴らしかったです…

黒死牟はまだまだ余裕な様子…相変わらず強いですね。しかし最強の助っ人、悲鳴嶼の登場!!果たして鬼殺隊は上弦の壱を倒せるのでしょうか。次回が楽しみです。

 

鬼滅の刃の見どころ

主人公が鬼殺隊の仲間と一緒に、人間を食べる鬼と
戦う王道バトル漫画。

主人公と仲間が、とても魅力的。
鬼を倒した後、涙の鬼の過去を描く事で、
敵までも魅力的になる。

独特のセリフまわしは、見どころの一つだと思う
ネットで検索すれば、読んだ事のある人なら
ピンときて、クスッとなるセリフが
沢山出てくる。

アニメになり、バトルシーンが
よりカッコ良くなりますます楽しんでいる

 

まとめ

鬼滅の刃【最新話168話】「百世不磨」のネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!

 

この記事を読んだ人が見ているページ